神楽鈴/高千穂町
 
高千穂地方に伝承される夜神楽は、「高千穂の夜神楽」と
して国の重要無形民俗文化財に指定されています。
天照大神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸にお隠れにな
られたおりに、岩戸の前で天鈿女命(あめのうずめのみこ
と)が舞ったのが始まりと伝えられています。

前へ 九州地方へ戻る 次へ