背美鯨 児持土鈴/太地町
 
背美鯨(せみくじら)は母性愛が強く、特に児持ちの時は外敵に
対して凶暴になることから、古来より児持ちには手を出すなと言
い伝えられてきました。この児持土鈴は、その母性愛の強い背美
鯨を模して作られたものです。
頭部には太地鯨方の宗家、和田家の紋所が入っています。

前へ 近畿地方へ戻る