綾焼 鯉/津和野町
 
綾焼窯元「つわの青山(せいざん)窯」で作陶された鯉の土鈴
で、津和野町の青野山の山麓近くに窯を構えています。
この綾焼は時の城主、亀井のお殿様が遊んだ焼物がお庭焼
と言われ、また綾焼とも呼ばれていたもので、青山窯で再
現されたものです。

前へ 山陰地方へ戻る 次へ