めのう 勾玉/松江市(玉湯町)
 
古代より勾玉(まがたま)は、魔除け石・幸福を呼ぶ石と
いわれ、玉造地方で産出される「めのう」を原石として
作られてきました。
この勾玉の独特な形状は、太陽と月が重なりあった形を
表しており、宇宙を崇拝することを象徴しています。

前へ 山陰地方へ戻る 次へ