郡上おどり/郡上市(白鳥町)
 
「郡上節」は江戸時代藩主遠藤慶隆が推奨して、領民に
親しまれてきた400年もの伝統を持つ踊りで、国の無
形民俗文化財にもなっています。
8月13日〜16日は四夜を徹して踊り明かされることで
有名で、全国三大民謡踊りになっています。

前へ 中部地方へ戻る 次へ