せとでん 旧尾張瀬戸駅/瀬戸市
【名鉄瀬戸線開通100周年記念土鈴】
 
名鉄瀬戸線、旧尾張瀬戸駅の駅舎は大正14年に建築されました。
当時では珍しかった鉄筋コンクリート造りの駅舎は、大変ハイカ
ラで、平成13年5月に取り壊されるまでは人々にとても親しまれて
いました。
現在では瀬戸蔵ミュージアム内に再現されており、せ
とでんモ754号車と共に展示されています。

前へ 中部地方へ戻る 次へ