せとでん モ754号/瀬戸市
【名鉄瀬戸線開通100周年記念土鈴】
 
せとでんモ754号車は、昭和3年に旧名古屋鉄道デセホ750形と
してとして日本車両で製造された車両です。
昭和38年から昭和48年までの10年間、瀬戸線の主力車両として
活躍しましたが、現在では瀬戸蔵ミュージアム内に再現された
旧尾張瀬戸駅舎と共に保存展示されています。

前へ 中部地方へ戻る 次へ