瑠璃光寺 知足(ちそく)鈴/山口市
 
『吾唯足知』…四方の文字と真中の“口”とを結んで字を
考えると、吾唯足知(われただたるをしる)となります。
言葉の意味は、現状に感謝し、不平不満を言わず、より良
い前進を誓う言葉でとされており、お釈迦様が涅槃に入ら
れる前に、最後の説法の中で言われた言葉です。

前へ 山陽地方へ戻る 次へ