水軍(鶴姫)土鈴/今治市(大三島町)
 
天文12年、大祝家の鶴姫は三島水軍の姫大将として恋人
の安成と共に戦いの後、三島城に引き揚げましたがそこ
に安成の姿はなく、恋人を失った鶴姫は後を追うように
母の形見の鈴を胸に海に消えました。その後、この鈴の
音を聞くと幸福になると言い伝えられています。

前へ 四国地方へ戻る 次へ