伊賀上野土鈴 室生寺 五重の塔/宇陀市(室生村)
 
室生寺の五重の塔(国宝)は高さ16.1Mほどで、屋外に建立
されている五重の塔の中では最小の塔です。
創建は延暦年間(780〜805)とされており、このお寺は女人
禁制の高野山に対して、同じ真言宗でありながら女性に門
戸を開いたことから「女人高野」と呼ばれています。

前へ 近畿地方へ戻る 次へ