厳島神社 御神鈴/廿日市市(宮島町)
宮島御砂焼
 
厳島神社ではその昔、平清盛公が平氏一門の福縁を厳島神社に
祈願された故事に習い、御神前に招福の祈祷を捧げ、ご参拝の
皆様方の心願成就を願って埴鈴を作っていました。
この御神鈴は、神社の御砂と安芸の国の埴土を使い、御神紋の
三つ亀甲剣花菱を象ったものです。

前へ 宮島土鈴へ戻る 次へ